ボブ太郎の余暇とひとりごと

女子ウケしない、旅とか趣味とか。

もっと早く蒸せばよかった。

ようやく確定申告が終わりました。ふー。白色なので楽なものですが、必要書類を整えたり、普段やらないことをやるのは大変に感じますね。これまではわけあって実家経由で税理士さんにお願いしていたのですが、今年からは手元でやることに。無事申告が受理されるのか、ちょっとドキドキしますが、ひとまず終わってホッ

 

そんな中、我が家のキッチンにプチ革命。かねてからブロッコリーなど加熱が必要な野菜の「水溶性の栄養を逃さず摂取したい」けどレンジ調理はあまり好かん。という悩みがあり、とうとう購入することにしました。蒸し器!

画力的には竹のせいろ、鍋やフライパンに合わせてサイズ調整できるものなど、いろいろ悩みましたが、結局は嵩張らなくて、メンテナンスが楽そうなのにしました。

www.kai-group.com

フライパンに置いて、水を入れて、蓋をして蒸しますよー。穴は100均の小さいブラシでゴシゴシ洗いますが、お皿一枚分くらいのスペース感で、構造もシンプルなので管理が楽です。

 

これ、本当に買ってよかった。。温野菜サラダがこんなにおいしいなんて。生野菜でしか摂れない栄養もあるし、バランス大事ですが、、、寒い冬、温かいサラダとっても幸せです!

根菜が特にしっとり甘くなって・かぼちゃ・レンコン・さつまいもはごちそう感があるくらい美味い。

 

湯気のなか、ふかふか蒸される野菜たち

温野菜サラ‥なんか動物園でこういう感じのエサを与えていた気がする

とにかくいま旬なのもありますがサツマイモめちゃうまいです。※2回目

あとは餃子も美味しかったです。蒸し餃子。キャベツを敷いて上に餃子乗せて、もやしも一緒に蒸します。しっとりぷりぷりして水餃子・焼き餃子とは少し違うおもむき。

春になったら新じゃが・新たまねぎ・春キャベツを蒸すのが楽しみ。こんな蒸し器なんてさぁ昔からあるし、使い方もシンプルだし、もっと早く買えばよかった!!なんで今日まで蒸さずに生きてきたんだ。You should have steamed earlier!

これもしかしたら地元のおやつ鬼まんじゅうも作れちゃったりするのかしら。わくわく。

 

全然こんなのじゃなくて、サツマイモの蒸しパンみたいなおやつです



食生活のお話はこちら▽

 

bobtarosan.hatenablog.com

bobtarosan.hatenablog.com

 

30歳と35歳でやめたこと

あるときふと自分は足し算は得意だけど引き算は意識しないと苦手だなと気づきました。なんだか生活がぎくしゃくしているとき、「やめられることないかな」を考えてみると、より自分らしい生活にできることが多いですね。

今日はそんな引き算のお話。

 

30歳でやめたこと

ヘアカラー&パーマ

学生~20代は当たり前にヘアカラーやパーマをしていました。でもだんだんプリンになることやダメージヘアがストレスに感じはじめ、1年半ほど、地毛に近いトーンでのカラーリングを繰り返し、プリンがほぼ気にならなくなるまで調整。最後はばっさり短くして完全に地毛にしました。

そしたら髪が健康でウルウルして、手触りも良くなり快適です。これまではカラーやパーマで傷むからトリートメントにもすごくお金がかかっていて、お金をかけてダメージを与えて、そのケアにお金使って、何してたんだろう。。。当時と比べると、いま美容院で使うお金と時間は半分以下です。多分いつの間にかヘアカラーすることが楽しくなくなってたんですね。将来白髪が増えたらまたするかもしれないけど、とりあえずしばらくはこれで行きたいと思います。

マニキュア

30歳のある日、除光液を捨てました。ネイルサロンは元々あまり興味がなかったのですが、マニキュアは好きだった時もあって、特に夏はペディキュア塗らないとサンダルのカッコがつかないわ!とか、旅行へ向けてマニキュア塗ろう~というモチベーションが!ちゃんとあったのです。。でも日常生活には必要ないとも思っていて。私は爪が小さいのでマニキュアを塗るときはちょっと伸ばさないとキレイじゃないのですが、爪が長いとPCのタイピングでカチャカチャいうし、お料理するときも化粧するときも邪魔。あと指がすこーし重いしエナメルの匂いが不快です。そしてマニキュアを塗って落とすと、爪の表面がカピカピしてしまいます。

これもヘアカラーと同じく、お金と手間をかけてダメージを与えて、ケアにお金かけなきゃいけないのか…ちょっとの我慢と引き換えに爪が華やかで何になるんだ…と虚しさを感じて、もうやらないことにしました。私にとっては爪は短いほうが快適です。ただやっぱり夏のサンダルはペディキュアしてあるほうが、足が可愛いですね。なので、つま先が出ていないタイプのサンダルを選ぶようにしています。

30歳でやめたことのまとめ

この2つをやめてみて思ったのですが、私はどうやら美容において、「華やかにすること」にはあまり興味がないということです。素肌や髪を健康にきれいに保つことには興味があるので、こっちに投資していきたいと思います。

それまで当たり前のようにやっていたことでも、自分の中で知らない間に価値が変わってしまうことがある。贅沢はやめよう!ではなくて、「今お金をかけていることは本当に自分を豊かにしてくれているだろうか?」は、時々自分に聞いてあげたほうが良いですね。

 

35歳で辞めたこと

ラーメン

原因はコレステロール値が気になったからです。ラーメン大好きだったのでまず「ラーメンを食べたいとき」を考えて(トリガーを把握・回避)、代理行動を決めました。

●ラーメンを食べたいとき→温かいもの・しょっぱいものを、サクッと食べたい(時間がない、早く帰りたいなど)

●代理行動→丸亀製麺などのセルフうどんまたは立ち食いそば

仕事で誰かと同行したりして、お付き合いでラーメン屋に行くときはありますが、年1回くらいですね。同僚や友人にラーメンを誘われたときは「ラーメン断ちしてるんだ」と伝えれば理解してくれます。笑

お付き合いの飲酒

もうノリ悪くていいやと開き直っているので、どんな人との飲み会でも「お酒飲めません」といいます。好きじゃないのに体に負荷があるもの飲みたくないですよね。私が社会人になりたてのころは当たり前に「俺の酒が飲めないのか」「若者はイッキしろ」とのたまう上司が実在し、周りも何も言いませんでした。今そんなこと言われたらまじで動画撮って会社に訴える…時代の変化に感謝です。(あいつらって当時の自分の振る舞いをどう思ってるんだろうか。酔って覚えてないか。しょうもねぇ)

氷を作ること

ヒエヒエの飲み物が内臓にしんどいので氷はいりません。ので作りません。ただたまにお料理で氷水が必要なときに不便します。(水道水の冷たさにかける!!)

絨毯(ラグ)

埃や汚れが溜まるし、床掃除がしづらいので捨てました。部屋が広くなり、清潔で快適です。床で居眠りすることがなくなったのもいいですね。地べたで何かしたいときはヨガマットを敷くことにしています。

 

35歳でやめたことのまとめ

コロナの影響もありなんだかインドアというか内向的ですね。そして加齢により健康への意識高まってる…笑 でもハッピーになれないのにやっていたことをやめられてさっぱりした気分です。まぁ人に話すと「えっ?」という反応されることもあります。。(特に氷と絨毯)さて40歳になるときにはいったい何を手放しているのでしょうか。楽しみです。

季節は植物で堪能する。~春の楽しみ

今週のお題「あったかくなったら」

 

以前も書いたが、冷え性である。

 

bobtarosan.hatenablog.com

 

なので、暖かくなるのは待ち遠しい。梅が咲いて辛夷のつぼみが膨らんで、メジロちゃんがぴちゅぴちゅ鳴き始める春の訪れが。

 

■春山登山

春の山が好きだ。春の山は植物の芽吹くにおいがする。生まれたての柔らかい葉をつけた木々、雪解け水がじゅわじゅわ溢れる土。そして鶯がいたるところで一生懸命鳴いていて、うまく「ホーホケキョ」ができない子がいたりして可愛いのだ。瑞々しい空気を胸いっぱい吸い込み、これから始まる感じでいっぱいになる登山。

高山はまだまだ冬山仕様なので、里山にはぜひ登りに行きたい。

 

■春野菜

新玉ねぎ、新じゃがいも、春キャベツ、野菜売り場で発見するととっても嬉しくなる春野菜たち。玉ねぎとキャベツは生でも美味しいし、普通に焼くだけでも甘くて瑞々しくてご馳走になる。なんてポテンシャルの高い食材なんだ!今年は蒸し器を買ったので、たくさん蒸して食べるのが非常に楽しみ。ショウガ醤油をタレにしてつけて食べるのが好き。酢+ブラックペッパーでもいいね。あぁ楽しみ。

 

デコポン

柑橘類の中で一番好きだ。デコポン…!デコポンの旬は3~5月。春と聞くとあの愛らしいフォルムを思い浮かべる。デコポン…!本当においしい。あのコクのある甘さとさわやかな後味よ。今年も旬の間は食べまくるぞ!!

 

■ベランダコーヒー

なんてことはない。ベランダでコーヒーを飲むのがうまい。これが5月になると日差しが強くて苦痛になってくるので、限られた時期の楽しみなのである。日光浴って心に良いです。ビタミンDもできるしね。朝の新鮮な空気の中で鳥の声を聴きながら静かにいただくコーヒーは最高に贅沢。

 

つらつら書いてみたが、山といい果物といい野菜といい、基本植物。笑

あたたかくなったら、というよりも季節の変化が楽しみなのかもしれない。そう思うと「りんご」「白菜」「みかん」この辺りのいま美味しい植物(野菜と果物を植物と呼ぶのはどうなんだろうか笑)を堪能しなきゃね。「さつまいも」とかね。やっぱり旬のものが一番滋養があっておいしいですから。

 

 

 

ベジタリアンでなくただの野菜好きです。

 

今週のお題シリーズ▽

 

bobtarosan.hatenablog.com

bobtarosan.hatenablog.com

 

全国共通テストやってみたら、受験の記憶がよみがえった。

全国の受験生の皆様、お疲れ様でした。

 

我が家は理由があって新聞を購読しているので、今日はさっそく全国共通テストをやってみたよ、国語だけ。(国語って予習ナシでいけますやん)

日本史Bもやろうかと思ったのですが、問1の時点で脳が悲鳴を上げていたのでやめました。笑 歴史は我々が受験生のころとは、試験に出るポイントも出題の角度も全然違いますね。今の社会を理解するのに役立つ近代以降の教育が厚くなったのはすごくいいことだと思います。あと問題がすでに読解力を求めてくるのね。。。実際の資料から読み解くものもあるし、より歴史研究に近しくなった気がします。

と、いうわけで、国語は159点でした。あと1点で8割!くやしい!涙

現代文にあった梅崎春生「飢えの季節」は読みごたえがあって面白かったので小説を読んでみたくなりました。漢文が難しかった…。。中国の小説とか読んでる時だと、もうちょい読めるんだけどな~という負け惜しみです。

 

私のころは「センター試験」でした。うっすら雪が積もった日に、会場に指定された遠くの大学まで受けに行ったっけ。懐かしいな。私は理数ができなさすぎて、文系私大しか受験しなかったのでセンターも英語・国語・日本史だけだった(気がするけど忘れているだろうか?汗)ただゲーム感覚で過去問を解きまくっていたら、だんだんセンター試験の出題傾向みたいなのがわかってきて、かなり良い結果だった。第一志望、センター入試でいけるなってくらい。※こんな風に書くと頭いい人みたいですが、第一志望は三流大です。

そしてバカ素直な私はすっかり受験に対する緊張感を失い、なめくさって受けた一般入試まさかの(というより当然の)不合格。センター入試は合格発表が一般入試の後だったので、まだ結果わからず。「アレーわたし大学行けない感じー?」とリビングの絨毯でうつ伏せになって途方に暮れたことを覚えています。あのときの両親、私に気を遣ってたなぁ。冬の柔らかい日差しで温まったリビング。誰とも口をききたくないのに、ひとりにはなりたくなくて、部屋に行けなかったのでした。

 

そう、私、変に武士みたいなところがあって「この大学のこの学科しか行きたくないから滑り止めは受けぬ」と強がってしまい、ひとつしか受けてなかったんですね。(だったら一般入試も気を引き締めて頑張れんもんかね笑)それでもう祈るような気持ちで、センター入試の結果を待ったところ、無事合格でしたとさ。

という感じに、久々に●十年前の冬のことを思い出しました。

 

そんな感じで入学した大学生活ではアルバイトばっかりしていた。今思えばどれだけ学びの機会を損失していたことか。私という人間は、今いる環境の魅力やポテンシャルに対して盲目になりがちだな。うん。勤め先にも言えるかも。自分を犠牲にする必要はないけど、いいところを探して、活用して、大切にしなきゃいけないですね。

 

むかしばなし系▽

 

bobtarosan.hatenablog.com

 

健康診断受けた。~それにまつわる雑談からのカレー

こんにちは。雨の休日。

ネットで確定申告の用意をしながら過ごしています。(白色申告だからシンプルなものです)もともとはこの手のことにモラルもリテラシーも低い人種ですが、結構前にお笑い芸人さんとか、とかとか、の納税関係のニュースを見て「悪意ある脱税に限らず、極度のだらしなさは罪になるんだ…」と学びました。自分の義務を把握していないと恐ろしいことになりますね。気を付けよう。

 

閑話休題

先日健康診断を受けました。健康診断が正月休み明けって酷じゃね?絶対1年で一番太っているタイミングなのに!!「健康診断に向けて痩せて何になるんだ」と職場の先輩には言われますが、1年残る体重の記録、重要事項です。

 

婦人科検診についてつらつらと。

私が行く医療機関では、昨年くらいから婦人科検診「乳」のほうは即日で初見を話してくれるようになり、個人的にはとても良い変化だと思っている。情報ゼロのモヤモヤ期間は短いほうがよいですよね。あと、世の中の男性にぜひ知ってもらいたいのですが、マンモグラフィの検査ってめっちゃ痛いです。プラスチックの板で乳を限界まで圧迫されるので、乳も痛いし皮膚も痛い。初めてやったときは辛すぎて涙がでました。検査前に「気分が悪くなったことはないですか?」と聞かれるけど、気分が悪くなる人がいるの、わかるなぁ。と思います。

そして「子宮」のほう。個人の意見として聞いていただきたいですが、正直健診の場において男性の婦人科医が担当だと本当にしんどいです。ストレスがものすごく強いです。何かの治療や出産関連でお世話になるのなら男性の婦人科医師でも信頼できるかもしれないけど(経験がないので予想ですが)ただ健診を受ける場で男性にご担当されると罰ゲームみたいです(泣)その方のお人柄とかお志とかそういうの関係なく、本能に近いところで強い嫌悪感があります。なんかもう少し配慮してもらえないものだろうか。医療機関にそういうことを求めるのは筋違いなのかな。という、モヤモヤ。

若いときは今より繊細だったので、健康診断後は心が塞いでしまいました。なので身近な女性が健康診断受けた日は、いつもより温かい目で見守ってほしいです。(下手に話題にすると危険なので、あくまで見守ってくださいね。笑)

 

私の周囲、特に専業主婦をしている友人には、健康診断をあまり受けていない人がちらほらいます。配偶者の勤務先で健康診断が受けられるのに把握していない子もいました。自治体が提供しているものもあるし、忙しくても受けよう健康診断!家族が受けているかどうかも気にかけてあげてほしいものです。(お前誰やねん)

 

健康診断といえば、そう、食事を抜いている。ということ。空腹は最高のスパイスというように、健診後は美味しく食事ができる絶好のタイミングです!(もう体重を気にしなくてもいいという解放感もある!)病院から会社に戻る経路には神保町があるので、健康診断の日=名店のカレーをもりもり食べる日にしています。憂鬱な健康診断の日は年に一度めちゃくちゃ美味しいカレーが食べられる日になり、超楽しみになりました。日常のイベント化、ようは一人遊びみたいなものだけど、自分で「このお店のコレは、この日以外食べない」と決めただけで、ハッピーな日が増えて嬉しく思っています。

そして毎年期待通りハッピーにしてくれる絶品カレーにも感謝を。

 

 

柔らかい牛肉、野菜の甘みとコクのあるルー。粒が立ったご飯の上のチーズがルーの熱でとろけて、お口の中が幸せになるビーフカレー!ポテトもしっとりしてとっても美味しい

 

カレー屋さんは通しで営業してくれている点も健康診断後の変な時間で入れてありがたいです。ランチタイムはお店も並びますしね~。また来年も、楽しみにしています!

 

 

お金のことを考えていると、人生観が問われて疲れる

遅ればせながら、老後資金を考える。

 

昔から貯金は得意じゃなかった。が、先取り貯金ができる仕組みを作って、人並みには貯められるようになった。昨年はさらに節約スキルを高めようと、支出メモをつけることにして続いている。おカネレコというアプリを使っています。このアプリのおすすめポイントはシンプルなこと。月ごと・年ごと・カテゴリ別などで見直しができる点も重宝している。私は厳密な家計簿というよりは支出を把握するために使用しているので、すぐにメモできるところがよい。1年間に好きなこともしながら、自分がどの程度のお金で生活できるかを知ることができた。し、あーまた入力せなあかんというので、支出の抑止力にもなっている。

 

okane-reco.com

 

しかし家賃を除くと交際費を含め、大部分が食費だ。飲食ってお金がかかる。特に最近は値上げも顕著になってきた。出社時の外食ランチを減らし、食品の衛生管理の観点からも通年でジャーを活用していきたい。秋冬はずっとお粥を作っているけど、何か夏の良きジャーメニューを見つけたいところ。(夏もお粥いけるだろうか)

 

そして今年は!今年こそは!NISAを始めようと思う。ということで、今関連の書籍で勉強中。本当に新しいことを覚えるのって辛い。しかもこれまでノータッチだったものってさ、つまりはあんまり得意じゃないということなのよ。でも頑張ります、自分のために。他人に迷惑をかけずに生きて死ぬために。また読んだ本はいずれご紹介できればと思っています。

 

でもお金のことばっかり考えていると、結局お金って何なのかなってなりますね。貯めるだけ貯めて、その恩恵を授かるのはいつ?未来のために今を「犠牲」にするのは嫌だから、節約も投資もバランスを大切にしていきたいと思う。現状の私は他人の意見で頭がパンパン。これから少しずつ自分の人生と生活と状況に照合して、自分で判断をしなければならないな。

結局「どう生きたいのか」を問われ続けているような気がする。私は特に何の理由もなく、変な年齢(30代半ば)で上京したため、よく「東京で一生暮らすのか」と聞かれるのだが、本当に何も決めていない。決める理由が特にない。ただ東京23区のテンポは私の中に流れている時間と少し合わない気がする。こんなに忙しない街でずっと暮らすのだろうか?も思うし、自分の中の時間には住む場所は関係ないような気もしている。決断を求められる時を待ちたい。それが内的要因であれ、外的要因であれ…。

何も成していない、なにも掴めなさそうな自分には慣れっこで、もはや焦りも感じない。特に語り映えするエピソードもない私だが、真面目に毎日を暮らすというだけでも、十分幸せで尊いんじゃないだろうか。人生を終える場所とか必要もないのに考えることはやめて、今日もお風呂に浸かってよく眠ろう。

 

インプットがかさんでいたのでガス抜きのような内容になってしまいました。

 

関連記事▽

 

bobtarosan.hatenablog.com

 

腸活の友。~そして永遠の友/納豆

好物は?と聞かれたら「納豆・しらす・トマト」と答える。(お店探しのタイミングでこう答えるとたいてい流される。なぜって食材を聞いているわけじゃないからだ)今日は納豆の話がしたいです。

 

納豆。子供のころから大好き

腸活を始めて無敵なあなたに夢中である。食物繊維とたんぱく質がとれる発酵食品…愛してる。イケメンなのに能力も高くて性格もよい、幼馴染彼氏みたいな…(無理やりな擬人化)

 

納豆ごはんはこう食べる

納豆は最低限の粘りでいいのであまり混ぜすぎないほうが好きだ。そしてごはんには混ぜるでなく乗せるがいい。茶碗をできるだけ汚さず食べたい。また、納豆は味が濃いので、最後の一口はごはんのみにしたい。というやんわり調整をしている。

納豆の種類

ひきわり、小粒、中粒、大粒、全部うまい!気分によって買い分けている。お米に乗せるならひきわりか小粒(米がらみがよい)。そのまま食べるなら中粒か大粒。

納豆+αで好きな物

シラス:好きなもの×好きなもの=最高。シラスにも塩味があるので、醤油は少し。刻み葱があるとなお贅沢。

梅干し:包丁でたたいてから混ぜる。特に夏は美味しく感じる。

大葉:刻み葱の代わりにいれるとさわやかになってよい。

海苔の佃煮:濃厚な味、フルボディ。ごはんが足らなくなるので危険!

目玉焼き:米→納豆→目玉焼きの順で重ねるのが好きだ。(アツアツごはんと焼きたての卵に挟まれた納豆が温まってよい)黄身は柔らかめが好き。とろとろの黄身が納豆に絡んで美味しい。シンプルに生卵の白身が苦手なんである。でもハナから白身を捨てるのは卵に申し訳なさすぎるから、焼いてから食べることにした。タンパク質とりたいときにやる。

キムチ:個人的には少々味が濃すぎるのだが、栄養価に免じて許す(?)

納豆inお料理

スンドゥブ:大さじ1杯程度の納豆を入れるとお肉がなくてもコクが出る。ひきわりがおすすめ。むかし読んだ本に、スンドゥブに納豆を入れると本場の味に近づくとあったので入れてみたのがきっかけだ。

卵焼き:卵焼きの真ん中に入れる。卵焼きはみりんと昆布の顆粒だしでほんのり甘い淡白な味付けが好き。たんぱく質取りたいときに食べる。

味噌汁:なめこ汁が合う。お鍋に入れるのでなく、お椀に納豆を入れてから注ぐ。

油揚げに入れて焼くやつ:ハイ、定番ですね。

【そんな納豆大好き野郎のおすすめ3選】

安心してください。普段生活用にスーパーで買えるやつしか選べません。いつか食べたい高級納豆。でも食品にお金かけようと思う時、納豆ってまったく頭に浮かばないのは私だけですか。

 

あづま食品 国産大きなひきわり納豆

小粒納豆のお米がらみの良さと、大粒納豆の濃厚な豆感!その二つを兼ね備えた理想的な納豆がここに!タレもおいしいけど結構味がしっかりなので半量にすることが多い。

www.adumas.co.jp

 

オーサト 雪誉(ゆきほまれ)

噛むほどに豆そのものの旨味が堪能できる大粒納豆!すっごくおいしい。これはごはんに乗せずに、そのままでいただきたい。お酒が好きな方はおつまみにもなると思う。豆の硬さもちょうどよい歯ごたえで本当においしい。

 

www.osato.co.jp

 

水戸フーズ たれ・からしはついておりません。小粒納豆 

これーライフで買うのですが、いっちゃん安い。いつでも50円台。しかも私、タレ・カラシいらないからすごくちょうどいい。味も普通においしい。これはコスパでおすすめ!多分ほかのメーカーでも安くてタレ・カラシないやつ出てますね。なんか安さの原因がわからないやつって怖いけど、コストカットの理由がわかりやすいのもよい。全部の納豆がタレ・カラシなしで今より安くなればいいのに(←おい)

※メーカーさんのリンクを見つけられませんでした。

 

 

旅館の朝食でやる